増税前に脱毛しよう

消費税が上がると脱毛サロンも値上げするため増税前に脱毛しよう!

消費税の増税は、生活に様々な影響を与えていますよね。

 

脱毛サロンを利用するか否かに関しても、増税は少なからず影響しているでしょう。

 

低料金化している脱毛サロンを利用して、ムダ毛を根こそぎ処理してしまいたいけど、増税が気になってチャレンジしにくいという方もいらっしゃいます。

 

消費税が5%から8%に増税された際には、やはり各脱毛サロンも増税分、料金をアップさせました。

 

そのため、先送りされたとはいえ、いずれ消費税が10%になってしまうことを考えると、増税前に脱毛サロンで契約をしてしまうのがオススメですね。

 

ここからさらに2%の増税となると、特に高額な全身脱毛等のコースを契約する際、受ける料金が大きく違ってきてしまいます。

 

たかが2%でも、1万円の2%なら200円、10万円の2%なら2,000円も料金が違ってくるのです。

 

ワキ脱毛通い放題が数百円、なんてコースがある時代に、脱毛サロンにおける2,000円というのはかなり大きいですよね。

 

他の部位を追加で契約できてしまうこともあるくらいの金額です。

 

また、増税前になると、そのような事態を考慮して多くの駆け込み需要があります。

 

そしてサロン側も、その駆け込み需要を見越して、お得なキャンペーンなどを実施して集客を行います。

 

そこで、そんな増税前に実施される魅力的なキャンペーンを活用しての脱毛を契約してみましょう。

 

契約料金は、サロンで無料カウンセリング後、納得すればその場でまとめて支払うのが基本です。

 

そのため、支払った時の消費税が適用されるようになっています。

 

つまり、駆け込みで契約してしまえば、増税後にもそのまま脱毛コースを継続していけるということなのです。

 

いくら低料金化しているとはいえ、脱毛サロンで受ける脱毛は、部位によっては数万円かかります。

 

少しでもお得に気軽に楽しむために、無駄を省くために、増税前のチャンスを狙って契約してみましょう!

 

増税後にはシェーバーなど自己処理にかかるグッズの価格も値上がりするので、脱毛サロンで処理してしまっておくのは、ある意味節約になるかもしれませんね!